家を新築した時に家族で決めたルール

我が家は2年前に家を新築しましたが・・・ (女性 36歳)

我が家は2年前に家を新築しましたが、その時に家族で決めたルールがあります。
それは、「電気をこまめに消して省エネを心掛けること」です。
そのために、太陽光発電のパネルをつけました。
子供が小学校低学年で、電気の大切さを理解させるにもちょうど良いと思ったからです。
今までは電気は当たり前に点くものだと思っていた子供たちや大人も、太陽光発電をつけたことで、電気の大切さを知るきっかけができました。

リビングにモニターを設置しているので、今どのくらい電気を使っているかがよく分かり、過去のデータも照らし合わせることができるので、いつどの時間帯に多く電気を使っているかを家族で話し合い、無駄がないかを調べています。おかげで、子供から率先して電気の無駄遣いをなくすようになってくれました。
また、大人も電気を効率よく使うよう考えるようになりました。

太陽光発電のおかげで売電量も増え、それが家族の努力が実ったようでとても嬉しく、子供も達成感を味わうことができています。家族のルールとして、また情操教育として、新築を建てて良かったと思っています。
Copyright (C)2017家を新築した時に家族で決めたルール.All rights reserved.