家を新築した時に家族で決めたルール

家を新築した時に家族で決めたルールはいくつもあります・・・ (男性 28歳)

家を新築した時に家族で決めたルールはいくつもあります。その中でも一番言われたのは、和室の畳には注意しようということです。

これは、畳は今では一枚当たりの値段が高くなってきているため、なかなか買うことが出来ないということに加え、太陽の光ですぐに変色してしまうという性質があります。そのため畳の上にゴザを敷いて使っています。とにかく畳を傷めないようにするということが、家族で決めたルールです。

そして椅子は引きずらないということです。
椅子の脚が床についたまま引きずってしまうと、床を傷つけてしまいます。床を傷つけてしまったら、引越しなどで家を売却する時にすべて張替えをしないといけないのです。

修繕するにはとても高い金額がかかってしまうため、床を傷つけないように必ず椅子を持ち上げています。そして机も床を傷つけてしまうため、じゅうたんやマットを敷き、その上に机や椅子などを置くように徹底しています。

オススメサイト

Copyright (C)2017家を新築した時に家族で決めたルール.All rights reserved.