家を新築した時に家族で決めたルール

数年前、注文住宅で新築した時・・・ (女性 39歳)

数年前、注文住宅で新築した時、我が家は夫と私と4歳の息子という構成でした。
夫と私で家を守るためにいくつか決めたことがあります。
新築ではガス・電気併用ではなく、オール電化を選んだので、これを機に家の中では火を使わない生活をしようと決めました。
火災リスクを少しでも減らすためです。
具体的には調理はIHでできるので、卓上であってもガスコンロは購入しない、暖房器具はエアコンや赤外線ヒーターなど電気のものに限定して、石油ストーブや石油ファンヒーターを使わないということに決めました。

また夫も私も喫煙者ではなく、タバコの臭いが好きではないので、来客に喫煙者がいる場合は、申し訳ないが外でタバコを吸ってもらうことにしようと決めました。

また、臭いが気になってしまうペット類も飼わないことにしました。
ペットに関してはダニやアレルギーの原因にもなると聞いたことがあるので、住まいの環境を快適に保つという対策にもなりました。

それから以前のアパートでは風呂場に換気機能がなく、カビに悩まされていたのですが、新築では換気機能が付いていたので、その機能をしっかり活用するため湯船の水は洗濯に再利用はせず毎回排水し、風呂場の湿気をなるべく減らし、カビ対策をするように決めました。

いずれも安全で快適に過ごせるために決めたルールで、それらのルールは今でも守られています。
Copyright (C)2017家を新築した時に家族で決めたルール.All rights reserved.